台風気象情報、台風第12号

強い台風第12号は、28日15時には、三宅島の東南東約100キロにあって、1時間におよそ50キロの速さで北西へ進んでいます。
今後、台風は次第に進路を西よりに変え、29日夜遅くから30日未明にかけて福岡県にかなり接近する見込みです。台風が予報円の中心付近を進みますと、福岡県の早い所では29日朝には風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。
福岡県の沿岸の海域では、29日夜のはじめ頃から非常に強い風が吹き、うねりを伴いしけとなるでしょう。また、29日夕方から局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降り、30日にかけて大雨となるおそれがあります。
さらに、大潮の時期や潮位が高い時期となるため、高潮のおそれもあります。
<風の予想>
29日の最大風速(最大瞬間風速)
福岡地方の沿岸の海域 20メートル(30メートル)
北九州地方の響灘   20メートル(30メートル)
北九州地方の瀬戸内側 20メートル(30メートル)
筑後地方の沿岸の海域 18メートル(30メートル)
陸上         18メートル(30メートル)
<波の予想>
29日の波の高さ
福岡地方の沿岸の海域と北九州地方の響灘 5メートル うねりを伴う
北九州地方の瀬戸内側          3メートル
筑後地方の沿岸の海域          1.5メートル
<雨の予想>
29日の1時間降水量(多い所)
福岡県         70ミリ
28日18時から29日18時までの24時間降水量(多い所)
福岡県        100ミリ
29日18時から30日18時までの24時間降水量(多い所)
福岡県   200から300ミリ
<防災事項>
暴風や高波、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷、突風、高潮に注意してください。

管理人
台風第12号は、29日夜遅くから30日未明にかけて久留米市にかなり接近するようです。暴風や高波、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷、突風、高潮に注意してください!
強い台風第12号は、28日15時には、三宅島の東南東約100キロにあって、1時間におよそ50キロの速さで北西へ進んでいます。
今後、台風は次第に進路を西よりに変え、29日夜遅くから30日未明にかけて福岡県にかなり接近する見込みです。台風が予報円の中心付近を進みますと、福岡県の早い所では29日朝には風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。
福岡県の沿岸の海域では、29日夜のはじめ頃から非常に強い風が吹き、うねりを伴いしけとなるでしょう。また、29日夕方から局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降り、30日にかけて大雨となるおそれがあります。
さらに、大潮の時期や潮位が高い時期となるため、高潮のおそれもあります。
<風の予想>
29日の最大風速(最大瞬間風速)

福岡地方の沿岸の海域 20メートル(30メートル)

北九州地方の響灘   20メートル(30メートル)

北九州地方の瀬戸内側 20メートル(30メートル)

筑後地方の沿岸の海域 18メートル(30メートル)

陸上         18メートル(30メートル)

<波の予想>

29日の波の高さ

福岡地方の沿岸の海域と北九州地方の響灘

5メートル うねりを伴う

北九州地方の瀬戸内側

3メートル

筑後地方の沿岸の海域

1.5メートル

<雨の予想>

29日の1時間降水量(多い所)

福岡県         70ミリ

28日18時から29日18時までの24時間降水量(多い所)

福岡県        100ミリ

29日18時から30日18時までの24時間降水量(多い所)

福岡県   200から300ミリ

<防災事項>

暴風や高波、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷、突風、高潮に注意してください。

管理人
台風第12号は、29日夜遅くから30日未明にかけて久留米市にかなり接近するようです。暴風や高波、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷、突風、高潮に注意してください!

久留米市の指定避難所(142施設)

市内には142箇所の避難所があり、災害が予見される場合または災害発生時に順次開設されることになります。いざという時のために避難所の場所と避難経路をあらかじめご確認ください。
避難勧告や避難指示が発令された際には、お住まいの校区にかかわらず近くの避難所または安全な場所へ避難してください。
また、大規模災害などで避難生活が長期化するおそれがあり、高齢や障害などの理由で、コミュニティセンターや小学校などの指定避難所での生活が困難な方のためには下記の避難所とは別に二次的な避難所として福祉避難所が開設されます。
スポンサーリンク
おすすめの記事