岩田屋久留米店が来春にも閉鎖する方針

久留米井筒屋が2009年に閉店して以降、筑後地区唯一の百貨店であった久留米岩田屋ですが、2019年春にも新館を閉鎖する方針を固めました。
その理由として郊外型商業施設に加え、福岡市や博多の百貨店への買い物客流出による売上の減少があり、立て直しを図る必要があるためとのことです。
新館閉鎖後は本館の6フロアにまたがる婦人服売り場を集約するなどして効率化を進め、日常使いの品ぞろえを強化し、都心部の百貨店などとの差異化を図るそうです。

毎日新聞の掲載

岩田屋久留米店の規模縮小へ
新館売り場撤退【毎日新聞】

最後に

人口減少のニュースもあいまって、とても寂しく感じますね。

最近は久留米だけでなく他の百貨店の売上も減少してきています。

再建を目指して頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事