今年の10月1日に久留米市東町にオープンした「炭火焼 一絆」に行ってきました。
ずっと行きたいと思っていたのですが、なかなかお店の予約が取れる時間帯と都合が合わず、今回ようやく行くことができました!
ちなみにお店の詳細が書かれてある記事はこちらです↓
スポンサーリンク

お店に到着!

ネットで予約をしていたのでスムーズにお席へ。
ちなみに予約なしで何度か訪れたことがあるのですが、いつ行っても満席で入れなかったので、食べに行かれる際は予約必須です!
席について少しすると炭を持ってきてくれました。
炭には既に火がついていたので、うちわでパタパタする必要はなさそうです。
まずはメニューを拝見。
炭火焼以外にもサラダや地鶏刺など美味しそうなメニューがたくさん!
鶏を扱った食べ物が多くあって、鶏好きにはたまらないお店ですねー。
味付けには「ポン酢」「和風ドレッシング」「にんにく醤油」「黒七味」がありました。
メニューを見てるとお通しが来ました。
丁度いい味付けで美味しい!
スポンサーリンク

地鶏刺四点盛り&地鶏サラダ

気になるメニューを全部頼んでみました。
早い時間だったのでお客さんもまだ少なく、すぐに一品目登場。
最初に来たのは、原価100%越え!数量限定の「地鶏刺四点盛り」
盛られているのは「タタキ」「ササミの昆布〆刺」「セセリ」「ズリ刺」の四点。
これが500円ってお得すぎませんかね。価格破壊です。
どれも美味しかったんですが、特にささみの昆布締めは絶品です
ほのかに昆布の香りがして、とても柔らかくて・・・。どれだけでも食べれそう。
また、一緒についてくる柚子胡椒が地鶏刺と最高にマッチして、より一層美味しさを引き立ててました。
次に来たのは「地鶏サラダ」
野菜はシャキシャキしてて、地鶏は相変わらず美味しかったです!
あと量がなかなか多いなと感じました!二人なら丁度いいかもしれません。

鶏ハム&パリパリピーマン

次に来たのは「鶏ハム」「パリパリピーマン」
「鶏ハム」はマヨネーズとめちゃくちゃ合う!新鮮で美味しかったです。あとマヨネーズの飾り方がおしゃれ。
「パリパリピーマン」には肉味噌がついてて、それを巻いて食べます!
ピーマンがシャキシャキしてて苦みもなくピーマン嫌いでも美味しく食べられそう!!
スポンサーリンク

赤穗の焼ガキ

ここでまさかの牡蠣登場
赤穗の牡蠣は今が旬で栄養価が高い海で育ったため質の高い身が詰まっており、熱を加えてもほとんど牡蠣が縮むことなく美味しく食べられるそうです。
久留米にある地鶏のお店で牡蠣が食べられるとは思いませんでした。
とはいっても私は牡蠣が苦手で食べていないのですが、一緒に行った友人はめちゃくちゃ美味しいと言ってました。
一盛(1300円)で8個の牡蠣を食べることができます。
たまに焼いてる最中に牡蠣が爆発するので気を付けてください。

炭火焼 三種ちょい盛り&鶏皮

お待ちかねの地鶏三種盛り&鶏皮が来ました。
「三種ちょい盛り(1300円)」は炭火焼メニューの中から3つ選ぶことができて、色々な部位が食べたい方には丁度いいメニューです!
今回は「もも」「せせり」「ハラミ」を頼みました。
写真からもわかる新鮮さ!
早速焼いていきます!!
少し焼けてきたらハサミで一口サイズに切っていきます。
美味しそう・・・・
牡蠣もいい感じ!
焼きすぎると固くなるそうなので、ほどほどに焼いて頂きます!
ここで気になっていた「にんにく醤油」につけて食べてみました!
ほんのりにんにくの味がして地鶏と相性抜群!!
これに柚子胡椒をつけて食べると、病みつきになる美味しさ!
お肉も柔らかくてとても美味しかったです。
やはり炭火で焼くと外はカリッ、中はふわ~っとなってて美味しさが増しますね。流石輻射熱。
スポンサーリンク

青森産にんにく&鶏キムチ

今回二人で食べに行ったので、この時点で結構お腹いっぱいだったのですが、気になったので「にんにく」「鶏キムチ」を注文!
やっぱり鶏とキムチって合いますね・・・。
にんにくも到着!
焦げ目がつくまで焼いて頂きます。
流石青森産のにんにく。中身の密度がすごい。
青臭さやえぐみが無く、とても美味しく食べられました!

〆の鶏塩ラーメン

もうお腹いっぱいだったのですが、どうしても食べたかったので最後に「鶏塩ラーメン」を注文!
久留米じゃ塩ラーメンはあまり食べる機会がないので、最初にメニューを見た時から楽しみにしていました!
鶏塩ラーメン到着!
スープがあっさりしていて豚骨ラーメンとはまた違った美味しさ!
鶏の旨味も凝縮されてて〆にはもってこいです。
ごちそうさまでした!!

最後に

「炭火焼 一絆」では地鶏の炭火焼はもちろん、新鮮な地鶏刺や牡蠣など様々な美味しい料理を楽しむことができます。

西鉄久留米駅から徒歩で行くこともできるので、気になる方は是非食べに行かれてみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事