暑い夏も終わり、いよいよ秋到来!
紅葉が見頃を迎える季節となりました。
そこで今回は、久留米市内から車で1時間以内で行くことのできる、おすすめ紅葉スポットをご紹介します。

柳坂曽根の櫨並木(久留米市)

「柳坂曽根の櫨並木」は、天然記念物に指定された櫨並木で、約250本の並木が続く人気の紅葉スポットです。
また、新・日本街路樹100景にも選ばれており、祭りの開催される11月には燃えるような深い秋色に染まります。
2018年11月17日~12月2日の間は【柳坂ハゼ祭り】が開催され、野菜・果物など地元の特産物を販売する店が出店し賑わいます。
見頃は例年『11月17日(土)~12月2日(日)』となります。
例年の色づき始め 11月中旬
例年の見頃 11月17日(土)~12月2日(日)
住所 福岡県久留米市山本町豊田
アクセス 九州自動車道久留米ICから国道210号経由で約10分
所要時間 西鉄久留米駅から車で約20分
駐車場 有り(無料)
お祭り・イベント 柳坂ハゼ祭り『2018年11月17日~12月2日』
祭りに関するお問い合わせ 柳坂ハゼ祭り実行委員会
Tel:0942-44-1228

永勝寺の紅葉(久留米市)

永勝寺は日本三大薬師の一つで「もみじ寺」とも称されており、秋には紅葉が色をつけ、多くの観光客が訪れています。
柳坂曽根の櫨並木から徒歩で行くことができるので、2つの紅葉スポットを同時に楽しむことができます。
展望所からは柳坂曽根の櫨並木と筑後平野を一望でき、境内には柳坂の地名起源を思わせる推定樹齢200年以上の「アカメヤナギ」(市指定天然記念物)の大木や「ケンポ梨」(市指定天然記念物)などもあります。
例年の色づき始め 11月上旬
例年の見頃 11月中旬~11月下旬
住所 福岡県久留米市山本町豊田2155
アクセス 九州自動車道久留米ICから国道210号経由で約10分
所要時間 西鉄久留米駅から車で約20分
料金 入山料は中学生以上200円
※強制でありません
駐車場 有り
※大型車不可
お祭り・イベント 柳坂ハゼ祭り『2018年11月17日~12月2日』
祭りに関するお問い合わせ 永勝寺
Tel:0942-44-1386
スポンサーリンク

石橋文化センター(久留米市)

石橋文化センター園内には、イチョウやカエデ、ケヤキなどの木々があり、例年11月中旬~12月上旬に見頃を迎えます。
毎年紅葉シーズンには「もみじ祭り」が開催されており、「もみじコンサート」や「マルシェ&カフェ」など様々な催しが行われています。
また、もみじ祭り期間中はガーデンライトアップもされる予定で、日本庭園ほか、園内各所の幻想的な情景を楽しむことができます。
例年の色づき始め 11月上旬
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
ライトアップ 11月17日(土)~12月2日(日)
※金・土・日・祝のみ
18:00~20:00
住所 福岡県久留米市野中町1015番地
石橋文化センター
料金 入場無料
駐車場 あり(有料)
お祭り・イベント もみじまつり2018『2018年11月17日(土)~12月2日(日)』
お問い合わせ 石橋文化センター
Tel:0942-33-2271

宝満宮 竈門(かまど)神社(太宰府市)

紅葉の名所として知られる竈門神社は、「縁結び」「方除け」「厄除」の神様として信仰されている神社で、良いご縁を結んでいただける神様として広く親しまれています。
毎年紅葉シーズンになると、境内に三百本ある楓や銀杏が、赤、黄、橙など様々な色に紅葉し、境内を美しく彩ります。
11月15日(木)~12月2日(日)の間は紅葉ライトアップが行われ、昼間とは違った、幻想的で神秘的な情景を楽しむことができます。
また、もみじ祭りも毎年開催されており、今年は11月24日(土)と25日(日)の二日間にわたり開催されます。
もみじ祭り開催期間中は、採れたて野菜、新米、雑貨、軽食等のフリーマーケットやミニコンサートなど、様々な催しが行われる予定です。
毎年紅葉シーズンは平日でも渋滞することがあります。太宰府駅から竈門神社までコミュニティバス「まほろば号」が運行しているので、是非ご利用ください。(所要時間:約10分、料金:100円)
例年の色づき始め 11月上旬
例年の見頃 11月中旬~11月下旬
ライトアップ 11月15日(木)~12月2日(日)
日没~21:00
住所 福岡県太宰府市内山883
アクセス 車:九州道太宰府ICより20分
バス:太宰府駅から竈門神社へコミュニティバス「まほろば号」が運行
所要時間:10分
料金:100円
所要時間 西鉄久留米駅から車で約40分
料金 入場無料
駐車場 竈門神社有料駐車場(約100台)
お祭り・イベント もみじ祭り『2018年11月24日(土)~25日(日)』
お問い合わせ 宝満宮 竈門(かまど)神社
Tel:092-922-4106
スポンサーリンク

大興善寺(佐賀県基山町)

大興善寺は奈良時代行基開創と伝えられる天台宗の古刹で、現在は「つつじ寺」として親しまれるツツジの名所です。
紅葉シーズンになると、契山ふもとの大興善寺契園を中心に、美しく染まった500本のモミジの紅葉を楽しむことができます。
大興善寺の名物となった紅葉のライトアップでは、境内から契園の一角がライトアップされ、幻想的な空間が広がります。
また、ライトアップ初日の11月17日は地元の特産品や生鮮野菜を販売する「大収穫祭」が開催され、朝採れの新鮮な野菜や果物が販売されます。
紅葉期間中(11月17日~11月25日)は他にも、この時期ならではの催しや地域と密着したイベントが行われます。
例年の色づき始め 11月上旬
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
ライトアップ 2018年11月17日・18日・23日・24日・25日
17:00~20:00
住所 佐賀県三養基郡基山町大字園部3628
アクセス 車:九州道太宰府ICより15分
所要時間 西鉄久留米駅から車で約30分
料金 大人:500円
小学生・中学生:300円
※ライトアップ時間中のみ(17:00~20:00)
駐車場 700台有り(300円)
お祭り・イベント
  • きやま門前市「大収穫祭」『2018年11月17日』
  • ライトアップ「契山の灯り物語」『2018年11月17日・18日・23日・24日・25日』
  • 天台声明『2018年11月23日』
  • もみじコンサート『2018年11月24日・25日』
  • JR九州ウォーキング『2018年11月25日』
  • 猿まわし公演『2018年11月17日~25日』
お問い合わせ 大興善寺
Tel:0942-92-2627

九年庵(佐賀県神埼市)

九年庵は、明治時代に佐賀の大実業家伊丹弥太郎が築成した別荘と庭園で、平成7年に国の名勝地に指定されました。
明治33年から9年の歳月をかけて築いた6,800㎡の庭園には、多くのツツジやモミジ類などが植栽されており、四季を通して美しい景色を描き出しています。
毎年春の新緑の時期と秋の紅葉の時期に一般公開されており、今年は11月15日(木)~11月23日(金・祝)の9日間だけ一般公開される予定です。
紅葉と庭一面に広がる緑の苔のコントラストは鮮やかで、同じく紅葉の名所として有名な「仁比山神社」が隣接しているので、あわせて楽しむことができます。
※九年庵へ入園する際は、午前8時頃から本部テント(もみじの湯駐車場)で配布する入園整理券が必要です。当日配布で事前予約は必要ありません。
来園者が多くなり、午後4時までに入園の見込みがたたない場合は、整理券の配布を早めに中止します。
例年の色づき始め 11月中旬
例年の見頃 11月中旬~11月下旬
一般公開日 2018年11月15日(木)~11月23日(金・祝)の9日間
8:30~16:00
住所 佐賀県神埼市神埼町的1692
アクセス 車:長崎道東脊振ICより10分
所要時間 西鉄久留米駅から車で約40分
料金 300円(中学生以下無料)
駐車場 吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場800台(500円)
注意点
  • 九年庵の一般公開に伴い、仁比山公園の駐車場は身障者専用駐車場となります。
  • 期間中は混雑が予想されますので、公共の交通機関を利用されることをお勧めします。
  • 九年庵入園の際には、入園整理券が必要です。九年庵本部(憩いの家広場)に事前にお寄りください。
  • 九年庵は飛び石と階段が多い庭園です。車いすは使用できません。
お問い合わせ 神埼市観光協会
Tel:0952-37-0107

秋月城跡(朝倉市)

秋月は「筑前の小京都」とも呼ばれる城下町で、例年11月下旬から12月初旬にかけて、黒門周辺にある約20本のモミジの紅葉が赤く染まります。
モミジの本数は少ないですが、モミジの赤と風格ある黒門の黒との組み合わせが美しく、毎年紅葉シーズンになると多くの人で賑わいます。
秋月城跡近くにある「レンタル着物・蕎麦処 秋月池田谷」では、着物や帯から小物までレンタルでき、着付けもしてもらうことができます。
例年の色づき始め 11月上旬
例年の見頃 11月下旬~12月上旬
住所 福岡県朝倉市秋月野鳥
秋月駐車場
アクセス 大分道甘木ICより約20分
所要時間 西鉄久留米駅から車で約50分
料金 無料
駐車場 150台あり(有料)
お問い合わせ あさくら観光協会
Tel:0946-24-6758
スポンサーリンク

環境芸術の森(佐賀県唐津市)

佐賀県唐津市にある「環境芸術の森」は、豊かな自然に囲まれた厳木町の作礼山南西斜面に位置する、約20haの私有林です。
紅葉シーズンになると、佐賀県No.1の本数を誇る、1万本以上のモミジと樹齢500年の大カエデが色づき、大勢の人で賑わいます。
1万本のモミジが作り出す、紅葉の絨毯や紅葉のアーチなど、森の中は芸術的な空間が広がっており、どの場所でも写真を撮らずにはいられないほど綺麗な紅葉を楽しむことができます。
例年の色づき始め 10月下旬
例年の見頃 11月上旬~11月中旬
住所 佐賀県唐津市厳木町平之667
環境芸術の森
定休日 なし
開場時間 9:00~16:00
アクセス 長崎道多久ICより約30分
所要時間 西鉄久留米駅から車で約1時間
料金 大人・高校生:500円
小・中学生:200円
幼児:無料
お座敷利用料:200円(風遊山荘へのお弁当持込みの場合)
駐車場 50台あり
お問い合わせ Tel:0955-63-2433

御船山楽園(佐賀県武雄市)

御船山楽園は東京ドーム約10個分に当たる広さがあり、御船山が湖面に映り込むひょうたん池や紅葉シーズンには、約500本の深赤色に染まった紅葉が庭園を飾ります。
御船山の懐を錦に染める樹齢170年の大モミジの古木に、ツツジ谷、振り向き坂などの名物スポットや池越しに眺める紅葉の広がりなど見どころいっぱいです。
また、2018年11月2日(金)から12月9日(日)の間は、約4万坪を飾る日本最大級の紅葉ライトアップが行われており、庭園各所を周回できるように散策路を照らすことで、池泉回遊式庭園ならではの紅葉を楽しめます。
「専門家が選ぶ昼も夜も紅葉を楽しめる庭園 東西10選」で【西日本で2位】【全国でも3位】にもランクインしており、全国でも屈指の紅葉スポットとなっています。
例年の色づき始め 11月上旬
例年の見頃 11月2日(金)~12月9日(日)
住所 佐賀県武雄市武雄町武雄4100
御船山楽園
開場時間 紅葉まつり:11月3日(祝)~12月9日(日)
8:00~17:30
紅葉ライトアップ 11月3日(祝)~12月9日(日)
17:30~22:00
アクセス 長崎自動車道武雄北方ICから約15分
所要時間 西鉄久留米駅から車で約1時間
料金 紅葉まつり期間中:大人(中学生以上)600円、小人300円
紅葉ライトアップ入場料:大人(中学生以上)600円、小人300円
昼夜通し券:大人(中学生以上)900円、小人400円
駐車場 600台あり(無料)
お問い合わせ 御船山楽園
Tel:0954-23-3131

最後に

以上、久留米市内から車で1時間以内に行けるおすすめ紅葉スポットをまとめてみました。

個人的に一番のおすすめは御船山楽園のライトアップと環境芸術の森です!

各地の紅葉はまもなく見頃を迎えます。

この時期にしか見られない風景を見に、お出かけされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事