ゆるキャラグランプリ2018の結果発表

今年も賑わいをみせた「ゆるキャラグランプリ2018」は、約3か月の投票期間を経て、本日投票結果が発表されました。
くるっぱにとって6回目となる今回のグランプリの順位はなんと【18位(35308pt)】でした!!
前回の順位である100位から一気に順位を上げ、目標の10位以内には届かなかったものの、大健闘だったのではないでしょうか。
ゆるキャラグランプリは来年も開催予定なので、来年こそは10位以内という目標を達成したいですね。

ゆるキャラグランプリ2018の1位は??

今年のグランプリ優勝に輝いたのは、埼玉県の(公財)志木市文化スポーツ振興公社 公式キャラクターである「カパル」になりました。
獲得票数はなんと「889346pt」で、くるっぱの約25倍!!
1位と18位でこんなに差があるとは思いませんでした。
そしてもう一つ気になったのはくるっぱとカパルのデザインがなかなか似ているということ。
これはデザインの面で見れば、くるっぱも1位を狙えるということなのでしょうか・・・。
ちなみに2位は福岡県大牟田市の「ジャー坊」で、投票数は「843682pt」とカパルに僅差で負けてしまいました。
久留米市からすぐ近くにある大牟田市とここまで投票数に差があるということに少し驚きました。

最後に

今年は久留米市も、SNSの活用やチラシの制作など選挙運動を強化したことで、去年の100位から18位という結果を出せたのだと思います。

ご当地ゆるキャラの人気は地域の活性化にもつながるので、来年も上の順位を目指して頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事